太陽レーベル

太陽倶楽部レコーディングスレーベルのアルバム

TC-001 3,000円(税込)
デキシーキャッスル
『VERSATILE』(ザ・ヴァーサタイル)

タイトルのTHE VERSATILE(ザ・ヴァーサタイル)は、それぞれの分野の中で「何でもこなす」多芸多才な人々という意味です。2人・3人の小編成あり、6人のフル編成あり、デキシーの大曲あり、ウエスタンナンバーあり、マーチあり、童謡あり、オリジナルナンバーあり・・・と何でもありのびっくり箱のような楽しいアルバムです。
あえて一発録りに拘った彼らのこのノリの良さは、必聴です。





TC-002 2,500円(税込)
WAYNO
『風へ郷へ』

アンデスの民謡グループ“ウェイノ”が1998年初来日して以来、日本各地の自然や人々との出会いの中で築き上げてきたつながりをアルバムにしました。故郷のアンデスを離れニューヨークに住む彼らにとって、日本の自然と人々は、遠いアジアというよりも、いにしえの懐かしさを感じているのでしょう。
昔ながらの素朴な曲から、ネオフォルクローレと言われる新しい試みも収録していますが、越中五箇山の民謡“こきりこ節”や“ふるさと”で彼らの日本への想いが伝わってきます。これは現代の日本人が忘れかけていた心の故郷そのものです。
ほんとに癒されます。(脱帽)





TC-003 1,575円(税込)
六甲オルゴールカルテット
『Dress Harmony』

それは今までにありそうでなかったハーモニー
誰もが懐かしい世界の名曲を、オルゴールの優しい音色と優美なストリングスが奏でます。アンティークなオルゴールが並ぶミュージアムホールの響きもたっぷり取り込んで、すてきなアルバムになりました。心休まるひとときをあなたに。
巷でよくあるオルゴールもののアルバムとは全く違うアプローチで、手間とコストを気にせず、拘って作りました。(はっきりいって、この価格では赤字です)
たった6曲のミニアルバムですが、いつまでも飽きのこない音色は、オルゴールCDのフェバリットです。自信をもってお勧め致します。





TC-005 2,800円(税込)
Tri Voices
『Precious Time』

ジャンルにとらわれない、新しいスタイルの女性コーラス・ユニット
『トライ・ヴォイセス』待望のファーストアルバム。
桜井ゆみ、末石ちえ、木村暢子のコーラスをフューチヤーし、スタンダード・ジャズからポップスまで幅広いレパートリーを持つグループ。1998年2月結成。
オリジナル曲を中心にしたアルバムながら、群を抜くその音楽的で生々しいサウンドには、脱帽!
その内容の濃さは特筆ものです。(\2800は安すぎます)もちろん録音も拘りました。
収録メディアこそデジタルマルチですが、ミックス、マスタリング等の工程には積極的にアナログも取り入れました。
JAZZファンだけではなく、オーディオファンにも聴いて頂きたいアルバムです。





TC-006 2,500円(税込)
WAYNO
『WAYNOMAD』(ウェイノマド)

ペルー出身のルイスを中心に89年の初来日以来、多くのファンを魅了し続けている“ウェイノ”。太陽倶楽部レーベル第2弾のアルバムも、日本各地での演奏活動の中で特に人気の高いお馴染みの曲から、最近のネオ・フォルクローレやオリジナル曲まで幅広く取り上げ、ファンには欠かせない一枚になりました。“チュニョの花”では日本語コーラスにもチャレンジ。これがまたウェイノならではの、アンデスと日本を結ぶ、新しいフォルクローレの世界を築き始めています。ああ、「人と人とのつながりってこうなんだー」と忘れかけた、人の心の優しさを思い出させる必聴のアルバムです。





TC-007  1,500円(税込)
Pancho Rodriguez
『CIRCULOS』

毎年、日本各地でのツアー活動で好評を博すアンデス音楽グループ“ウェイノ”のギターリスト パンチョ・ロドリゲス。彼のソロアルバムが、ファンの熱望に応えついに登場!。過去のアルバムから好評だった曲や、新たに書き下ろした新曲を最新録音で収録しました。彼の心癒される優しいギターと歌の世界は、ファンならずとも必聴です。24bit/96kHzの高解像度マスターのおかげで、その場の空気感をたっぷり伝えてくれます。これからの季節にぴったりのアルバムです。ほんと癒されます。(本音)




TC-008
中村 宏臣
『いのちの響』

 〜元心臓外科医からのメッセージ〜
人生は、愛と憎しみ・喜びと悲しみ等、様々な思いと共に日々刻々と変化しています。その中にあって残り少ない日々を、ただ絶望と共に過ごす高齢者がいかに多いことか・・・そこに、現代医学の限界を感じる昨今です。死は誰にでも訪れるもの、今この瞬間(とき)をありのままに輝こう。そんな思いでこの詩を作ってみました。(ブックレットより引用)中村先生はこれが初めてのレコーディングでしたが、作曲、アレンジ、ヴォイストレーニング、アルバムデザインまで、太陽倶楽部のスタッフ総動員で親身になってお手伝いをさせていただき、素晴らしいアルバムが出来あがりました。プライベート盤ではありますが、太陽倶楽部レーベルの大切な一枚として加わりました。





Copyright (C) 2005 Taiyou Club Recordings. All Rights Reserved.